交通安全友達の輪
あなたは???人目の友達 
(平成18年11月~)
本試験問題1200問のデータがここにあります。

超マニア学科教室

Author:超マニア学科教室
本試験1200問の出題傾向を分析しデータを抽出。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
間違い探し形式の質問コーナーだとご理解いただければ
わかりやすいかと・・・(笑)

「ギャラリー№1」
道路の左側部分の幅が6m以上の見通しの悪い道路で、反対方向からの交通を
妨げるおそれがある場合は、道路の右側部分を通行してもよい。

さて、答えは×。どの部分が間違いでしょうか?間違い箇所は“3つ”!

どんどん考えてください。

答えは、追記で発表中!
続きを読む »
スポンサーサイト

2009/10/21(水) 22:33 | コメント:4 | トラックバック:0 |

2009/10/21(水) 22:25 | コメント:0 | トラックバック:0 |
全国の自動車学校で働く指導員の皆様

私共の地域では、この秋に「総合検査」が運転免許課の方々を
むかい入れ行います。

各種書類の検査なので、私共の学校でも検査しやすいように整理整頓
しております。

全国的に少子化の影響もあり、書類関係も若干少ないかな(笑)
私も、少しカンタンな責任者になっているので、がんばっています。

デルトコJPは、自動車学校の指導員が集合した「事業組合」なので
各メンバーの方々もお忙しいことでしょう。

そのメンバーの一部のグループの方が、「新しい企画」を進行中との
ウワサを耳にしました。私はまだ、最近参加したばかりなのでわかりません(悲)

デルトコJPのこと、いろんな意味で情報公開していきます!






2009/10/20(火) 22:12 | コメント:1 | トラックバック:0 |
先日、代表とご飯を食べる機会がありました。

私「あの・・・変なことを聞いてもいいですか?」

代表「なんですか?」

私「最近、疑問に思っていることなんですが・・・ 運転免許学科試験の勉強方法は、ネットなんかで調べるとたくさんあります。  その中でも裏校と呼ばれる学校もありますよね?あんなのを見ていると、よさそうだなあと思います。それでも、デルトコ教材を選ぶ理由があるのですか?」

代表「よく聞いてくださいね。今からお話することは、すごく大事なことですから。よさそうだなと思うものに良くない理由はありません。よさそうに思わないものによさそうに思わない理由があるのです。」

私「・・・・。あの・・・」

代表「つまり、あなたが感じて勉強する動気付けができた教材はよいものなんです。デルトコ事業組合の教材は、できるだけ“抽象的な表現”や“雰囲気のいい言葉”などで、動気付けをするのではなく、客観的な数字でシステム的に納得していただけることを重視した活動をしています。この出題データは、学科試験そのものを表しています。
もっと、言えば簡単に合格することではなく勉強することを応援しています。勉強したくない方にとっては、よくない教材でしょうね(笑)」

私「納得しました。できるだけ勉強しなくて、簡単に合格できるメッセージの方が売り安いと私が思っていました。デルトコ事業組合は、勉強して合格する方を応援しているのですね。」

代表「勉強しないと合格しませんよって言う教材があってもいいでしょ(笑)」

私「勉強すれば、確実に合格できる教材を制作したい!と、こっそり決めました。」


みなさん! ドンナ教材がほしいでしょうか?

また、ご意見がありましたら、info@derutoko.jpまでくださいね!





2009/10/14(水) 22:52 | コメント:2 | トラックバック:0 |
業界初!本試験分析データ デルトコJP事業組合
90%以上はなんでだろう? 合格率はどれくらいかなあ? どんな準備しているのかなあ? 普通にしてたら合格するだろう!
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。