交通安全友達の輪
あなたは???人目の友達 
(平成18年11月~)
本試験問題1200問のデータがここにあります。

超マニア学科教室

Author:超マニア学科教室
本試験1200問の出題傾向を分析しデータを抽出。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
こんにちわ
今週も“デルトコ本”の学科試験分析ゼミをはじめたいと思います。
(*デルトコ本:学科試験パーフェクト分析) 

教習項目②信号に従うことの出題頻度は「4.44%」
なっており、予想問題数は4問から5問程度になります。

では、この項目で頻度が高い細目は、
1.信号の種類と意味 2.信号に対する注意となります。

具体的な知識としては…
1.青/黄色信号の右左折方法について
2.黄色信号で交差点に進入できる場合について
3.赤/黄の点滅信号の通過速度について
4.黄色矢印信号で通行できる車種について
5.信号のある交差点の停止位置について
6.警察官の手信号の意味について

以上6つのことは頻度が高いです。この項目の内容について思い出すことはありますか?

思い出さないところを調べてください。そして、そこが“合否をわける箇所”です。

次回は、“ひっかけ問題にひっかからない知識”をまとめたいと思います。

スポンサーサイト

2007/05/19(土) 09:21 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


業界初!本試験分析データ デルトコJP事業組合
90%以上はなんでだろう? 合格率はどれくらいかなあ? どんな準備しているのかなあ? 普通にしてたら合格するだろう!
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。