交通安全友達の輪
あなたは???人目の友達 
(平成18年11月~)
本試験問題1200問のデータがここにあります。

超マニア学科教室

Author:超マニア学科教室
本試験1200問の出題傾向を分析しデータを抽出。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
今日の範囲は、必ず試験に出る内容です
もう1度、頭の中を整理整頓してみてください

問題⑨

『バス停の周り10m以内のところでは、追い越し禁止である
答え⑨
 
×

理由:バス停の周り10m以内の場所は駐停車禁止場所です。


□追い越し禁止場所

「追い越し禁止場所」「追い越せる車」などが、よく問われています。
追い越し禁止場所は、

1.標識で禁止されている場所
2.道路の曲がり角付近
3.上り坂の頂上付近やこう配の急な下り坂
4.車両通行帯がないトンネル
5.自分が優先道路でない交差点とその手前から30メートル以内の場所
6.踏み切りとその手前から30メートル以内の場所
7.横断歩道や自転車横断帯とその手前30メートル以内の場所

車(自動車、原付、軽車両)が、自動車と原付を追い越したり追い抜いたりしてはいけないということは、追い越し禁止の場所では、原付も追い越すことはできません。
どんな場所で追い越しができないのか、どんな車を追い越せないのかを整理してください。

*原付が自動車を追い越そうとしているときに、原付で追い越す(二重追い越し)。

*自動車が原付を追い越そうとしているときに、原付で追い越す(二重追い越しにならない)。
 
 この違いがわかりますか? よく考えてみてください。

*「道路の曲がり角付近」の場所では、見通しが良い、悪いは関係ありません。

*「上り坂の頂上付近やこう配の急な下り坂」の場所では、普通の上り坂の頂上とこう配の急な下り坂という意味なので、かんたんに言えば「普通の山の頂上とこう配の急な下り」です。
スポンサーサイト

2007/06/28(木) 10:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


業界初!本試験分析データ デルトコJP事業組合
90%以上はなんでだろう? 合格率はどれくらいかなあ? どんな準備しているのかなあ? 普通にしてたら合格するだろう!
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。