交通安全友達の輪
あなたは???人目の友達 
(平成18年11月~)
本試験問題1200問のデータがここにあります。

超マニア学科教室

Author:超マニア学科教室
本試験1200問の出題傾向を分析しデータを抽出。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
高速道路の学科をするたびに思い出すこと・・・
検定員の審査のときに、最終面接みたいなヤツで、お偉いさんに聞かれたこと

①高速道路上の緊急電話のある場所
②高速道路で運転したことがあるか etc
私の返答は、お恥ずかしくて、ブログに書けない(笑)
いつも、このときの話をすると、先輩指導員さんに大爆笑される

問題⑬-1
簡単ですが・・・
『疲れを感じたので、高速道路の路側帯の中に入って、疲れをとった
答え⑬-1
 
×

理由:路側帯に入っていい場合は、「故障や燃料切れ」などのやむを得ない場合であって、疲れを取るなどの場合は、サービスエリアなどで休憩しましょう

教習項目2-17

§高速道路    

□ 高速道路の路側帯の使用
高速道路の「路側帯に入ってもよい場合」と「路側帯で駐車するときの措置」について問われています。
路側帯に入ってもよい場合は、故障や燃料切れなどやむを得ないときに十分な幅のあるところだけです。疲れを感じたり、渋滞であったりした場合はやむを得ないときにはなりません。駐車した場合は、停止表示器材や発煙筒を活用し後続車に合図をします。必要な措置が終われば車に残らず安全なところに避難しなくてはなりません。

スポンサーサイト

2007/08/02(木) 10:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


業界初!本試験分析データ デルトコJP事業組合
90%以上はなんでだろう? 合格率はどれくらいかなあ? どんな準備しているのかなあ? 普通にしてたら合格するだろう!
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。