交通安全友達の輪
あなたは???人目の友達 
(平成18年11月~)
本試験問題1200問のデータがここにあります。

超マニア学科教室

Author:超マニア学科教室
本試験1200問の出題傾向を分析しデータを抽出。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
ってことで、本日2問目(笑)
問題⑬-4

『牽引自動車は、標識で指定されていない限り、どこの通行帯を走ってもよい

今、休憩時間のチィ。。。
指導員の休憩室では、他の指導員が高校野球をテレビ観戦中
仙台育英の佐藤くんがホームランを打たれて・・・
答え⑬-4

×

理由:牽引自動車は標識や標示で指定がない限り、原則は最も左側の車両通行帯を通行しなければなりません。

□ 高速道路の車両通行帯の通行方法
<けん引自動車の通行区分>
高速自動車国道では、最も左側を通行しなければなりません。
自動車専用道路では、最も左側を通行しなければなりません。

□ 高速道路の禁止事項
高速道路では、後退や転回、横断はしてはいけません。
スポンサーサイト

2007/08/09(木) 15:53 | コメント:0 | トラックバック:1 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

牽引自動車と呼ばれるオーストラリアの多連トレーラー牽引自動車(けんいんじどうしゃ)とは、自動車(主に貨物自動車)の形態の一つ。操縦席|運転席と荷台や客車が分離できる構造のもので、前者をトラクタ(またはヘッド車ないしはヘッド)、後者をトレーラーと呼ぶ。なお

業界初!本試験分析データ デルトコJP事業組合
90%以上はなんでだろう? 合格率はどれくらいかなあ? どんな準備しているのかなあ? 普通にしてたら合格するだろう!
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。